Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

住んで感じたZ空調のデメリット!ワースト5発表

スポンサーリンク

f:id:atom_hino:20200807111203p:plain

こんにちは、atomです。

最近仕事が忙しく、久しぶりのブログ更新です。

 

このブログで私がしつこく絶賛している桧家住宅の商品、Z空調。今まで触れてませんでしたがメリット・デメリットそれぞれあります。ということで今回は、1年以上住んでみて分かったZ空調のデメリットについてランキング形式でお届けします!では見ていきましょう。

スポンサーリンク  

 

ワースト5位:エアコン故障時はフロア全体が空調停止

私は桧家住宅の家に住んで約1年4か月。幸いZ空調のエアコン故障はまだ発生していません。しかし、私たち家族はかなりZ空調へ依存しているので、エアコンの故障リスクは今後の大きな課題になると住んでから実感しました。

春秋にエアコンが故障した場合はまだ耐えられますが、万が一、これが真夏だったりするとかなりマズいです・・・。

エアコンは1階と2階に1台ずつあります。これらが同時に壊れることは考えにくいです。しかし、もし片方が壊れた時にZ空調が直るまでの間はどうやって凌ぐかは予め準備・シミュレーションをしておく必要があるのかなと考えます。

 

ワースト4位:部屋ごとの温度設定ができない

当然ながら部屋ごとの温度設定はできません。これはZ空調の「部屋ごとに温度差が無い」というメリットの裏返しでもあります。私と妻はエアコンの快適温度が比較的同じ感覚なので問題ありません。しかし、夫婦や家族で快適な温度の感覚が異なるという場合、Z空調や全館空調にするのは少し微妙かもしれません。

ただし、実はZ空調はフロア単位の温度設定は可能です。1階と2階にそれぞれダイキンの天井ビルトインエアコンが1台ずつあり、各階の部屋の送風口(写真)とダクトで繋がっているイメージになります。

f:id:atom_hino:20200617201038j:plain

 

ワースト3位:換気フィルタの掃除が面倒

定期的にZ空調の換気フィルタを掃除する必要があります。この内容は以下の記事でも書きましたので併せてご覧ください。

hinokiya.hatenablog.com

掃除をする時はいつも、私はちょっと気合を入れて取り掛かってます(笑)。掃除は毎日は必要ないですが、少し手間が掛かりますし、掃除の際は虫たちとの闘いもあるので虫が苦手な人には抵抗があるかもしれません。私の妻も虫は得意ではないので、私が換気フィルタ掃除の担当になっています。

 

ワースト2位:除湿モードは温度指定ができない

これは恐らくダイキンのエアコンの仕様ですが、除湿モードは温度選択する機能がありません。エアコンのリモコンで除湿モードに切り替えると、表示が写真のイメージになります。

f:id:atom_hino:20200807093840j:plain

これ、何が困るかと言うと、除湿モードは結構寒いんです。この点は私も妻も同じ感覚。少し前に梅雨明けしましたが、まだ湿度が結構高いので除湿モードで運転しています。就寝時はいまの時期(8月7日現在)でも半袖のTシャツだと寒いので、ロンTを着て寝ています。ダイキンさん、ここは除湿モードでも温度設定ができるように改善してほしいなぁ。

 

ワースト1位:冬の乾燥がすごい

1位は暖房についての話です。
正直、ここまで乾燥するかっていうくらい結構エグいです。冬は特に湿度30%を下回ることが普通で、湿度計が計測できずに「Low」と表示されることもよくあります。加湿器は必須アイテム。
引っ越してから加湿器を3台買いました(笑)

加湿器はリビング・寝室・テレワーク部屋にそれぞれ1台ずつ配置。個人的にはダイニチの商品が使いやすく手入れもしやすく買って良かったです!

f:id:atom_hino:20200807102241j:plain

ダイニチは石油ファンヒーターで有名なメーカーですね。製品の構造や使い方が石油ファンヒーターみたいで面白いです。

 

まとめ

  • ワースト5位:エアコン故障時はフロア全体に影響・真夏に故障はマズい
  • ワースト4位:部屋ごとの温度設定は不可・家族の快適温度が異なると微妙
  • ワースト3位:換気フィルタの掃除が面倒・虫たちとの闘い
  • ワースト2位:除湿モードの温度設定が不可・結構寒い
  • ワースト1位:冬の乾燥がえぐい・加湿器を部屋ごとに設置

いかがでしたでしょうか?桧家住宅のZ空調、住んでみると色々とデメリットも感じます。しかし、個人的にはメリットの方が圧倒的に上回っています。特に在宅テレワーク時のQOLが爆上がり。テレワークとZ空調は相性がいいですね!!

 

ちなみに、私たちは何の迷いもなくハウスメーカーを桧家住宅に即決できたわけではありません。今回のマイホーム建築で、ハウスメーカー選びは難しいものだと思い知りました。そのため、私たちが考える「ハウスメーカー選びで失敗しない方法」を以下の記事で共有しています。よろしければ併せてご覧ください。

hinokiya.hatenablog.com

 

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです! 

スポンサーリンク  

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク