Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

【大公開】マイホームに掛かったお金

 

f:id:atom_hino:20200704025439p:plain



こんにちは、atomです。

今回はかなりプライベートな情報を載せました。大丈夫かな・・・。

「注文住宅で建てたらいくら掛かるの?」という皆様の疑問の声にお答えします。マイホーム建築の資金計画は全て私が担当しました。妻が間取りなどの設計担当。資金計画の選択肢については全て上手くいったわけではなく、今思うと「あ~失敗したなぁ」という部分もあります。では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク  

主な費用
  • 土地購入:¥15,500,000
  • 地盤改良工事:¥400,000
  • 建物本体工事:¥17,000,000
  • 建物オプション工事:¥1,800,000
  • 建物付帯工事:¥3,000,000
  • 外構工事:¥1,910,000 

 合わせて・・・・・・・・・¥39,610,000 

 

諸費用
  • 土地仲介手数料:¥567,000
  • 土地登記費用:¥230,000
  • 建物登記費用:¥250,000
  • つなぎ融資手数料:¥308,000
  • 住宅ローン融資手数料:¥354,000
  • 火災保険10年:¥493,000 
  • 引っ越し費用:¥220,000

 合わせて・・・・・・・・・¥2,422,000

 

総額の発表!

マイホームに掛かったお金の総額は・・・

¥39,610,000  + ¥2,422,000 =

¥42,032,000 でした!

うーん、これはなかなかですよねぇー。

私は一番最初の予算で「住み出し価格4000万円」を設定していたのですが、軽くオーバーしてしまいました。

 

スポンサーリンク  

 

補足事項
    • 住宅ローンはフラット35Sを使用
    • 外構工事はハウスメーカーではなく外部業者へ委託
    • 引っ越しの時期は超繁忙期。これでも複数社相見積もりの最安値
    • その他の費用としては契約場所までの交通費や住民票・印鑑証明の書類を揃えたり、水道加入金が必要になったり、収入印紙が何回か必要になったり、細々した費用もかなり発生しました。
    • あくまで建物の引き渡しまでに掛かった費用。入居後に色々と家具家電を買うと結構増えます。カーテンとかダイニングテーブルとかそういうものは別です。

 

資金計画を振り返って

私としては、土地は適正価格、また、建物に関しては結構オプションが増えたのでこの値段でも妥当と考えます。ただ、諸費用はもうちょっと抑えられたのでは?と思う部分も少なくありません。特に私たちにとってローンはフラット35ではなくメガバンクの変動金利が合っていたかもしれません。また、火災保険ももう少し保障内容を抑えたものでもよかったかもしれないと感じています。 

マイホームに掛かるお金、皆さんから見ていかがでしたでしょうか?桧家住宅で建てる方もそうでない方も、皆さんの参考になれば幸いです。

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです! 

スポンサーリンク  

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村