Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

私が桧家住宅に決めた3つの理由

 

マイホームを買った男性のイラスト

こんにちは、atomです。

私が数あるハウスメーカーの中から、桧家住宅を選んだ理由を説明します。

ハウスメーカーは全部で15社ほど見学しました。最終的に桧家住宅に決めましたが、私の判断も決して百点満点ではありません。「家づくりはどこかで妥協も必要」というのが私の意見です。今回、総合的な判断で桧家住宅で家を建てることを決めました。

「なぜ桧家住宅を選んだの?」という話

マイホームをどこのハウスメーカーで建てるのか、重要視するポイントは人それぞれ異なるかと思います。私たちの場合は次の3つのポイントが決め手でした。

 

1.規格型商品「スマートワン」とその価格

桧家住宅には「スマートワン」と呼ばれる規格型商品があります。カタログには家のプラン・機能と型番、そして標準価格が書かれています。以下写真のイメージ。何番の商品が1500万円といった記載です。実はこういった売り方の注文住宅は他のハウスメーカーでは見たことがありませんでした。しかも、驚くのはお値段。私の主観としてはかなりリーズナブルな価格体系でした!!

f:id:atom_hino:20200616185622j:plain

通常、注文住宅の価格は見積もりをしないと概算すら分からないのが一般的です。「このハウスメーカーは坪単価50~70万円」などのアバウトな情報しかありません。

これは他のハウスメーカーにはなかった特長でした。おまけに、このカタログの種類は「南道路」「北道路」「東道路」など、土地が面する道路の向きによって別々のカタログが用意されています。

こちらのカタログは住宅展示場に行ってカタログをもらうか、以下の桧家住宅のサイトよりデジタルカタログが閲覧できます。恐らく、このカタログの間取りは桧家住宅の設計士さんが考え抜かれたものだと思いますので、間取りの参考にもなるかと思います。

www.hinokiya.jp

 

なお、我が家のスマートワンについてはこちらの記事を書いていますので、興味があれば併せてご覧ください。

hinokiya.hatenablog.com

 

2.ものすごい快適なZ空調

先に結論言います。Z空調は控えめに言っても「最高」です!
Z空調は斎藤工さんが出演しているコマーシャルでお馴染みになりましたね。


Z空調 ヒノキヤグループCM「眠り篇」15秒Ver

桧家住宅独自の全館空調システムです。これは私が桧家住宅を選択する決め手の1つになりました。本来、Z空調の価格は約110万円なのですがキャンペーンのため無償提供とのこと。住宅展示場のモデルハウスでZ空調を体感したのですが、エアコンの直風が苦手な妻がとても気に入ってました。ダイキン社のエアコンが1階と2階にそれぞれ1台ずつ。各部屋にダクトで繋がれていて、こんな感じの送風口が各部屋についています。

f:id:atom_hino:20200617201038j:plain

我が家のスマートワンでは1階玄関・リビング・ダイニングに計4つ。2階の4部屋に各1つずつ計4つあります。この送風口から気持ちの良い穏やかな風がスゥゥ~っと出てきます。ハァァ・・快適(*´д`*)

Z空調はエアコンの強風で温めたり冷やしたりせず、冷暖房どちらもじんわりと快適な温度に調整してくれます。結果、この選択が我が家は大正解。春夏秋冬を快適に過ごしています。Z空調無しでは生きられない体になってしまったかも・・・。

もう以前のように賃貸時代に感じていた備え付けエアコンのストレスからは解放されました!賃貸時代のストレスランキングについてはこちらをご覧ください。

hinokiya.hatenablog.com

なお、Z空調にもデメリットを感じたポイントはありますのでそれはまた別の記事で説明したいと思います。

 

3.青空リビングのプライベート空間

これも桧家住宅独自の設備です。いわゆる屋上テラス。
我が家では11.5帖の大きさで作りました。周辺の家から隠れて夏は気兼ねなくプール遊びができるので本当に重宝しています。実は、家を建てる時の妻の要望の最重要優先順位の要件が「BBQができること」でした。これなら周りからの目を気にすることなくBBQができます。
 

f:id:atom_hino:20200728182431j:plain

 

WEB内覧会で紹介していますので、我が家の青空リビングの様子はこちらの記事をご覧ください。
hinokiya.hatenablog.com

 

おまけ:秘密基地的な存在の小屋裏収納

これは桧家住宅を選んだ決定的な要因ではないのですが、嬉しかった機能です。私の選択したスマートワンには小屋裏収納という空間があります。 居住空間の坪数にはカウントされない、3階にある高さ110cm程度の9帖の空間です。以下写真の秘密基地みたいに使われるケースもあるようです。1年経った今、まだ何も手を付けてませんがマンガ図書館みたいな感じにしてもいいかなと思ってます。

f:id:atom_hino:20200618191712p:plain

 

またまたですが、こちらの小屋裏収納についてもWEB内覧会で記事を書いていますので見て頂けると嬉しいです。 

hinokiya.hatenablog.com

 

まとめ

  • 桧家住宅のスマートワンはカタログはが分かりやすく価格もリーズナブル!
  • Z空調は春夏秋冬つけっぱなしで快適!控えめに言って最高!
  • 青空リビングは周りの目を気にすることなくプールやBBQができる!
  • おまけ要素として小屋裏収納もワクワク感があってお気に入り!

 

いかがでしたでしょうか?私たちはこれらの点が気に入ってで桧家住宅を選びました。

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです! 

スポンサーリンク  

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村