Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

2020年5月電気料金発表

f:id:atom_hino:20200618181303p:plain



こんにちは、atomです。今回は、

桧家住宅の電気代ってどうなの? 

って思う人のためにこのカテゴリを作成しました。今年の5月の電気代を発表します。

では見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:atom_hino:20200618185458p:plain

 

 

 

 

 

1万7000円を超えてきました。

うん・・・。612kWh。かなりバンバン電気を使ってますね。

ちなみにプランは東京電力のスマートライフLで10kVA(≒100アンペア)の契約です。

 

 

これは高いのかどうなのか、客観的に見て恐らく「ちょっと微妙」と思われるかもしれません。が、我が家の場合は結論としては妥当な料金だと考えています。我が家の状況について以下補足します。

 

  • 間取り4LDK
  • 延床面積32.25坪(約107㎡)
  • 家族4人生活・子供2人は未就学児
  • オール電化(IHキッチン+エコキュート
  • TEPCOスマートライフLの10kVA(≒100アンペア)
  • 24時間/365日 Z空調 常時ON(他冷暖房器具一切無し)
  • 毎日全員入浴
  • 毎晩浴室乾燥機6時間稼働
  • 食洗機をほぼ毎日活用
  • 私、atomはテレワークで終日在宅
  • 冬は乾燥するのでほぼ終日加湿器稼働

 

以前の住まいではこの時期2LDKの賃貸マンションで電気料金8000円くらいだったと思いますが、これはガス料金を含んでいません。もしガスを併用しているなら、あとプラス5000円くらい追加で費用が掛かる印象でしょうか。

もちろん今回、賃貸マンションから戸建に住まいが変わり、部屋数も増えて延床面積が広くなりました。延床面積は約2倍弱くらいになっています。にも関わらず、光熱費は金額ベースで維持でき、尚且つ春夏秋冬を快適に過ごせるなら私としては全然ありなのかなという感じがします。今回の情報が参考になれば幸いです。 

さて、タイミング的にもうすぐ翌月の電気代の請求が来ますのでお楽しみに。

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです! 

スポンサーリンク  

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村