Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

Z空調のお手入れ~エアコン本体編~

f:id:atom_hino:20200706002129p:plain

 

こんにちは、atomです。

前回の続きです。Z空調の手入れ方法について紹介します。

今回はエアコン本体の方を掃除しました。

前回は換気システムのフィルタの方を掃除しました。こちらの記事をご覧ください。

hinokiya.hatenablog.com

 

Z空調のお手入れ、エアコン本体の方はどういった作業が必要なのか、その様子をご覧ください! 

 これが今回掃除対象のZ空調のエアコンです。メーカーはダイキン。実はエアコン本体はZ空調専用製品ではありません。通常の天井ビルトイン式のエアコンなんですよね。これが1階と2階に1台ずつあり、家全体の冷暖房をまかなっています。

f:id:atom_hino:20200713183756j:plain

ちなみに通常は「全館空調システム」というと、家の中にそれ専用の空間や場所が取られるものです。しかし、Z空調では全館空調システム専用の部屋・空間は必要ありませんでした。これは桧家住宅・Z空調の良いところだと思っています。

 

ではお手入れの説明です。まずエアコン本体のカバーを開けます。

f:id:atom_hino:20200713183810j:plain

 

正面にあるフィルタを取り出します。うーん、結構埃が溜まってますね。これを掃除してキレイにします。

f:id:atom_hino:20200713183751j:plain

 

出ましたDyson!(笑)
パワーMAXで埃を吸い取ります!

f:id:atom_hino:20200713183801j:plain


ちょっと分かりにくいですがフィルタの埃を吸い取ってキレイになりました!あとはフィルタを元に戻して作業は終わりです!(え?もう!?)

f:id:atom_hino:20200713183746j:plain

いかがでしたでしょうか?換気フィルタと違って、エアコン本体の掃除は簡単ですね。

 

【エアコンのクリーニング代を安くする方法】
ちなみに私が賃貸マンションに住んでいた頃の話。毎年、梅雨時期にエアコン本体にカビがびっしりと生えて風が臭くて困っていました。当時、エアコンのクリーニングはこちらのサイトの「くらしのマーケット」で業者を探していました。

大手の業者にクリーニングを頼むと、料金はエアコン1台で1万5千円くらい掛かります。
しかし、くらしのマーケットで探すと、エアコン1台を約7千円で対応してくれる業者も見つかりました!料金が安くても接客対応や作業内容は丁寧で全く問題ありません!

 

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです! 

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村