Web Analytics Made Easy - StatCounter

atomの桧家住宅でZ空調なブログ

Z空調に惚れ込んで桧家住宅でマイホームを建てました。桧家住宅|スマートワンの特長や家づくりに参考になる情報を発信します。

新築戸建てでおいしいコーヒーが飲みたい!

f:id:atom_hino:20200720183524p:plain

 

こんにちは、atomです。

マイホームに引っ越して私がやりたかったことの1つ、それは「毎日、豆から挽いたおいしいコーヒーが飲みたい!!」でした。今回はおいしいコーヒーを飲むために私が買い揃えたもの、そしてコーヒーマシン本体の使用感についても紹介します。

スポンサーリンク  

コーヒーマシン本体

まずは本体。色々と調べた結果、Panasonicが良さそうかなと思い、こちらに決めました。品番はNC-A57。お値段は2万円くらい投資。コーヒーミルの紹介ではなくてすみません。ズボラな私には手挽きは無理です(笑) 

f:id:atom_hino:20200716230703j:plain

 

コーヒーの淹れ方です。まずコーヒーマシン本体のタンクに水を入れてセットします。

f:id:atom_hino:20200720182614j:plain

 

次にコーヒーフィルターをセットします。普通のペーパーフィルターでOKです。

f:id:atom_hino:20200720183039j:plain

 

コーヒーマシン本体の蓋を開けてジャラジャラとコーヒー豆を入れます。最近は目分量で入れてます(笑)。

f:id:atom_hino:20200720181827j:plain

 

あとは蓋をしてスタートボタンを押して待つだけ。とても簡単です!(これ重要)。マシンが豆を挽いてコーヒーのいい香りがリビングに漂うこの時間が私はとても好きです。5分ほど待つとおいしいコーヒーが出来上がります!

f:id:atom_hino:20200716230703j:plain

 

コーヒーマシンの構成部品はこれだけです。本体、タンク、容器、容器フタ、ドリッパー、ドリッパーフタの計6点。使い終わった後は食器用洗剤でささっと洗うだけです。片付けも簡単。

f:id:atom_hino:20200720181819j:plain

 

Panasonic公式サイトの説明ムービーです。私はこれを見て購入を決めました。


「デカフェ豆」コース新搭載!コーヒーメーカー(NC-A57)【パナソニック公式】

 

 

コーヒーキャニスター

コーヒー豆を保管する容器です。特に高級なものは使っていません。ハリオのキャニスターです。お手頃価格ですが、見た目も結構オシャレでしっかり密閉してくれます。

f:id:atom_hino:20200720181759j:plain

 

キャニスターの開け閉めも簡単です。

f:id:atom_hino:20200720181834j:plain

 

 

コーヒー豆はどこで買う?

ここはみなさんお気に入りのお店で買えばよいと思います。私は通販で色々なお店を試しています。今のところ、値段と質のバランスを考えるとここの澤井珈琲さんが一番かなーと思ってます。澤井珈琲さんの商品にコーヒーの香り袋が入っていて、商品が届いたときにコーヒーの香りが漂って幸せな気持ちになります。

注文の時は必ず「豆のまま」で注文することを忘れないように注意。私が在宅テレワークでコーヒーマシンは毎日2回動かすので、毎回2キロ単位で買ってます。1ヶ月前後で消費。ちょっと飲みすぎですよね(笑)

 

ケータイ用タンブラー

毎朝出社する妻にコーヒーを持たせる用に使っています。ここも色々なメーカーを試しましたがサーモスのタンブラーが保温性が一番かなと思いました。サイズ感も丁度良くワンタッチで飲めるのもGoodです。妻用のコーヒーは基本私が毎朝淹れるので今日もコーヒーおいしかったよ」と言われると喜びます(笑)。

 

自宅で飲む用タンブラー

こちらは私が在宅テレワークでコーヒー飲む用。象印マホービンのタンブラーです。保温性がよくて容量も大きく、私がグビグビ飲むためのサイズ感もバッチリです(笑)。ゾウさんのマークが可愛くて子供にも人気。お値段もお手頃でGood。ちなみにビール飲むときもこれが丁度いいです。

f:id:atom_hino:20200720190456j:plain

 

 

みなさん、コーヒーは好きですか?新築戸建てで飲む挽きたてのコーヒーは格別です!私はズボラなので手挽きや専用ミルを使うよりも、コーヒーマシンにミル機能搭載の方式が合っていました。毎朝おいしいコーヒーが飲めるのは嬉しいですね。 

今日はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

「記事が面白かった!参考になった!」という方は
Twitterや「はてブ」でコメント頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク  

↓ランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村